借金返済のためにダブルワークでのりきりました

結婚した後に夫の借金があることが判明して、私も働かなければならなくなりました。もともと正社員として働いていたのですが、それに加えて夕方仕事が終わった後からアルバイトをすることになったのです。

当時は本当に辛くて、今思い出してもあまり記憶がないくらい毎日とにかく必死に生きていると言った感じでした。結婚してすぐだったので、夫と別れることもできず、とにかく借金を返済しようということが目的になって、二人でそれに向かって一緒に頑張っていたように思います。50万円を超えるキャッシングの申込をすると、収入証明書の提出を求められるのが一般的です。これは貸金業法の規定により義務付けられているためです。しかし一定の条件の下では提出が求められない場合もあります。ここでは収入証明書が不要な高額のキャッシングについて説明して行きます。 キャッシング 収入証明書 不要


ダブルワークをしていたので、夫と会話もなく何のために結婚したんだろうと悲しくなるときもありましたが、返済し終わったときは本当に達成感がありました。夫の借金がそこまで高額ではなかったので、耐えられましたが、1年が限界だったと思います。

このページの先頭へ